Search

住み込みバイトでたくさん稼ごう

 
アルバイトをする人の中には、ある一定の金額を貯めるために働いている人も多くいると思います。しかし、中にはバイトをしてもなかなか効率よく稼ぐ事が出来ないと困っている人もいるかもしれません。そんなときに考えるのは、他のバイトを掛け持ちすることを検討してみたり、時給が良いところで働こうかと様々なことを考えると思います。そこで心強い味方になるのが、住み込みのアルバイトなのです
では、どのようなポイントが心強いと言えるのでしょうか。

住み込みアルバイトはお金が貯まる理由

住み込みのアルバイトがなぜお金がたまりやすいと言えるのでしょうか。
住み込みのアルバイトにもいくつか種類があります。たまりやすいものとそうでないものがあります。この2つにはどんな違いがあるのでしょうか。

1、お金がたまらない仕事
例えば新聞配達のアルバイト。これは住み込みアルバイトの典型的なものですが、街の中にあります。そのため、お金を貯めていても誘惑に負けてしまえば、稼いだお金を使ってしまうという落とし穴があります。
お金を使ってしまっては意味がありません。貯まるような工夫をしなくてはいけません。その反面、気分転換する場所はたくさんあるので、ストレスは比較的たまりにくいと言えます。
しかし、悪いことだけではありません。住み込みバイトの良いところは、バイト先が住むところをあたえてくれるため、生活費が浮くという点がメリットと言えます。生活費で困っている人は、このような面から住み込みバイトを検討しても良いかもしれません。

2、遠隔地での仕事
もっともお金がたまりやすいのは、遠隔地でのアルバイトです。スキー場やペンションといった期間限定でかつ、そこに住み込みしないと働くことが出来ないというバイトであれば、住み込みでもよりお金を貯めることが可能であると言えます。やることが仕事しかないということと、娯楽施設が街に比べると少ないため、余計なものにお金を使わなくて済むことが出来ます。
その一方でデメリットもあります。
働くことしかやることがないので、長期間いると気分転換するものがなくなってしまい飽きてしまう可能性が高いのです。そうならないためにも、バイト仲間と親しくしていく必要があります。

まとめ

 
いかがでしたか。住み込みバイトでも種類を間違えるとお金が貯まらない可能性もあります。そのため、お金を貯めるのであれば、遠隔地を。家賃等を抑えたい人は、都心部の住み込みバイトをというように割り切って考えておく必要があります。
長所、短所を見分けて賢く利用したいところですよね。

© アルバイトサテライト . All Rights Reserved.