Search

緊張のバイト初日に備えてあらかじめ知って予習してほしいこと

バイトの面接に受かってようやくバイト初日!やはり学校でもアルバイトでも初めての環境に一人で飛び込むというのはとても緊張しますし不安になりますよね。特にバイトでは年上の方がいる場合も多く、とくにコミュニケーションをとれるのか、そして、仕事をきちんとこなすことができるのか、などなど不安の種は尽きないことでしょう。
そこでここではあらかじめバイト初日に発生する状況や気を付けておきたいポイントを事前に紹介し最高のバイト初日を迎えるために予習してもらおうと思います。

お店にたどり着いたら

 まずお店の前について、中に入るところから緊張は始まると思います。何回も入り口の前を通り過ぎてしまったりしてなかなか思い切りがつかないかもしれません。だれでも最初は不安に思って気が小さくなってしまうものです支障がありません。そして、バイト先の先輩もそれを経験してきていますから、きっと優しく接してくれるはずです。無理に緊張を隠そうとせず、丁寧に挨拶をし誠実でよい印象を持ってもらえるようにふるまうことを意識しましょう。

さっそく働くかもしれない!

 バイト初日だからと言って仕事を教わるだけとは限りません。お店も人手が足りなくてバイトを雇っているわけですから、働きに言った以上は初日でも気を抜いていて位はいけません。きちんと気を引き締めてお店に向かいましょう。また、お店によっては初日でも厳しくビシバシとご指導があるかもしれないということも頭に入れておきましょう。優しくしてもらえるだろう…とばかり考えていると挫折してしまいかねません。そして、初日に必ず持っていってほしいものはペンとメモ帳です。やれば覚えられると思っていてもいざド忘れしてしまったときにメモを確認できるという状況を作っておきましょう。

クレームは気にしすぎない

 時間がたって、少しずつ慣れてきたころに現れるのが厄介なお客さんのクレームです。自分のミスが原因でお客さんを怒らせてしまったりした場合にはしっかりと反省点を見つけることが必要ですが、気にしすぎて気分を落としすぎたり、その逆にお客さんにキレてしまうというもあるかもしれませんが、そこまで気にしすぎる必要はありません。最初のうちはただでさえ緊張で極限状態のメンタルが崩れそうになってしまうと思いますがクレーム処理とはこれからも付き合っていく必要があります。あまり考えすぎずに対応できるように冷静な心を準備しましょう。

© アルバイトサテライト . All Rights Reserved.